紅葉の涸沢

こんにちは、ぶらり旅日記のです。

10月の三連休に涸沢カールに行ってきました。

同行者が、春・夏は何度も行っているが秋は行ったことがなく是非とも紅葉の涸沢を見てみたいということで計画。私は初めての涸沢にワクワクしながら行ってきました。

 

今回は、沢渡から上高地に入りました。

沢渡→上高地→横尾→涸沢コースの往復です。

上高地(河童橋)から横尾までは平たんな道で3時間。

横尾から涸沢まで3時間。片道計6時間歩きます。

 

台風25号情報を気にしながらの決行でした。

土曜日から日曜日の早朝までは雨が降ったりやんだり時折強風だったりでしたが、その後は打って変わり晴空が見え最高の天気になりました。

 

6日(土曜日) 

終点の上高地バスセンターでバスを降りて河童橋に向かいます。

 

 

河童橋

 

 

梓川の左岸コースで行きます。

河童橋から1時間ほどで明神に着きました。明神館です。

 

 

明神から1時間ほどで徳澤に。

右手にキャンプ場 奥に見えるのは徳澤園です。

 

 

徳澤園に近づくとカレーの匂いがします。

また、アイスクリームを食べている人が目立ちます。

徳澤園のカレーとアイスクリームは有名で、「ここまで来たからには食べなきゃね」と女性たちの声が耳に入ってくる。

 

 

徳澤から1時間ほどで横尾に到着。

ここで涸沢と槍ヶ岳に分かれます。

見えているのが横尾山荘です。

 

  

 

横尾大橋 横尾山荘の前にあります。

この橋を渡って涸沢に行きます。

 

 

今夜は涸沢山荘に宿泊することにしました。

テントを持って行ったのですが、天候が悪く急遽変更。

台風の影響でキャンセルがあり泊まることが出来きました。

しかも二段ベッドで。この時期にはあり得ないことだそうです。

 

7日(日曜日)

朝6時前薄暗い中を出発。

途中から青空が…ヤッター!

青い空に黄色が鮮やかで見入ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

涸沢ヒュッテより見上げる穂高の山々

 

 

景色を堪能して下山。

同行者は「涸沢は秋が最高だ!今まで見た紅葉の中で一番良い」と何度も何度も…。

 

横尾に戻ってきました。                          

三叉路になっているので全ての人がここを通ります。

上高地側から登山者が、涸沢側と槍ヶ岳側から下山者が、次々と途切れることがありません。

台風の影響と言いながらも多くの人です。
 


 

明神池

 

 

明神池からは、来た道ではなく右岸コースの遊歩道で河童橋に。

 

 

 

歩くこと9時間。

休憩したり写真を撮ったり,出会った人と話をしたりしながら河童橋に到着

バスを待つ長蛇の列

 

帰りはお決まりのひらゆの森で入浴

 

今回も良い旅が出来ました。

いろんなことに感謝です。

 

 

 

 

 

0

    実りの秋☆

    こんにちは、検査科です

    今年もやってきました、稲刈りのシーズンが^^

     

    今年は、被害が大きかった台風の影響で田んぼにも被害が・・・

    一部分で稲が倒れてしまうという状況になってしまいました(

    その状態で雨にさらされると、モミから芽がでできてしまうと言う事で雨が降る前にと急遽稲刈りをすることになりました。

     

    急遽だった事と平日だった事で今年は去年と違い、働き手が両親と私と運動会代休日の息子の4人でした(

    まだまだ遊び盛りの息子は、いつもなら一緒に手伝ってくれる従兄がいない状態で疲れが出やすい状態でしたが、祖父母と母の為に頑張ってお手伝いをしてくれました。(ありがとう!^^)

    今年は一通り稲刈りを終えた最終段階で、私もコンバインを運転?操縦?しました^^

    初めはドキドキしましたが、なんとかなりました!(本当かは父親のみが知るですが(笑))

    とりあえず、稲が倒れてしまった田んぼだけでも稲刈りが終了しほっとしました。

     

    0

      羊毛フェルトってご存知ですか

       

      こんにちは☆ 歯科口腔外科のMです。

      みなさん、羊毛フェルトってご存知ですか?

       

      羊毛フェルトとは…

      羊毛のふわふわのフェルトを特殊な二−ドルという針でつつく事で、繊維を絡ませながらいろいろな形を作っていく手芸の一種です。

       

      羊毛フェルトと二−ドル針です。これらを使って製作していきます。

      いろんな色や素材があるんです。

      製作する前に、出来上がりをイメ−ジします。この時が、いちばんワクワクします!!

      イメ−ジがきまれば製作スタ−ト!! 

      少しずつ二−ドル針で羊毛をつついて形にしていきます。

       

       

       

      そして、出来上がったものがこちらです☆

      招き猫をつくってみました。

       

      羊毛フェルトは、キッドなどもあり簡単にできるものもあります。

       

      みなさんも、芸術の秋を堪能してみてはいかがでしょうか!(^^)!

       

       

       

       

       

      0

        洞川散策

        9月23日 私も洞川に行ってきました。

        面不動鍾乳洞に行くモノレールのドロッコ電車が混んでいたので歩いて登りました。

        3歳のしんちゃんは走って登り元気いっぱい!

         

          

        鍾乳洞から見る洞川の里です。

        左下はドロッコ電車です。到着したところ。

        良い眺めです。

         

         

        徒歩でも7,8分で着きます。

        道も昔と違ってきれいに整備されています。

         

        ↓遊歩道。 誰もいない。

         

        「しんちゃん、もう歩けない、だっこして」

        と言いながらも頑張っていました。

         

         

        吊り橋(かりがね橋)を渡って大原山遊歩道へ

         

         

        一度戻ったのですが、やはりドロッコ電車に乗りたいというので待って乗ってきました。

         

         

        良い天気でした。

        洞川は何度も来ていますが、山を歩いたのは初めて。

        一日のんびりと洞川を楽しみました。

         

         

         

        0

          岐阜へ行ってきました

          クラブハリエラコリーナ近江八幡へいってきました⭐

          医事課のNです!

           

           

           

           

          自然がたくさんで綺麗なところでした⭐

           

           

          バームソフトがとってもおいしかったのでおすすめです💕

          ぜひいってみてください☺

           

          0

            訪問診療部から

            はじめまして 訪問診療部です。

             

            現在二人の医師で、ご自宅や施設(特養、老健を除く)の各居室を月1〜2回(状態によっては数回)訪問しております。 


            訪問診療を行う際は、医師訪問看護師医事課ケアマネージャー、介護士薬剤師といったチームで、お互いに連携をとりながら、円滑に診察を行っております。

             

                   

             

            また、当院の歯科訪問診療部とも密に連携をとっています。

            今年8月からは泌尿器科も訪問診療を開始しています。

             

            今後益々充実した医療を行ってまいりますので、よろしくお願い致します。

                  

            通院困難な方がいらっしゃいましたら、お気軽に当診療部までご相談ください。

             

             

            では、行ってきまーす。

             

            0

              9月の菜園

              5か月ぶりの野菜の時間です。

               

              野菜やってる? 最近記事がないよ」と、Hさん。

              やっていますよ。細々と、ですが。

               

              今年の夏は暑すぎて作業の手抜きをしたうえ、週1回の水やりではおっつかず、夏野菜は全滅状態だったのです。

               

              気持ちを新たに

              8月下旬から9月初旬にかけて野菜の種をまきました。

              大根、人参、白菜、しゅんぎく、ミズナ、小松菜、わさび菜です。

              これまでになく多くの野菜に挑戦しました。

              すべて芽を出してくれました。

              ヤッター!よしよし。

              虫に新芽を食べられるとアウトですが、上手くいったようです。

               

              ↓大根

               

               

              人参

              人参は芽が出にくいと言われていますが、成功しました。

               

               

              ↓白菜

               

               

              しゅんぎく

              大好きな野菜です。

              どうか、ふんだんに食べられますように…。

               

               

              みずな 

              アントシアニンが豊富な『紅法師』という種類です。

               

               

              小松菜

              発芽率が高く、間引菜は柔らかく生で食べられます。

              少し虫に食べられています。

               

               

              わさび菜

              生でドレッシングをかけてバリバリ食べられます。

              まだまだ認知されていないようですが、最近は道の駅で売られています。

               

               

              みんな頑張って芽を出してくれたので、これから追肥や土寄せ、虫取りをして大事に育てていこう!

               

               

              ↓シソの花です。

              このまま放置しておくと種がが落ちて、また来年たくさん芽が出ます。

               

               

               

               

               

               

              0

                涼を求めて天川へ

                総務のAです。

                 

                耳を澄ますと虫の声、朝夕涼しくなりましたね。

                暑かった夏、8月に涼を求めて天川村に行ってきました。

                 

                 

                面不動鍾乳洞 

                歩くと10分で行けますが、ちびっこたちがトロッコ列車に乗りたいと言うので、1時間待って乗りました。

                 

                 

                 

                到着。 

                天川村の里が見下ろせます。おとぎの国の様です。

                 

                 

                降りは、歩いて10分もかかりませんでした。

                前に流れている川が、あまりにもきれいで!足を入れてしまいました。

                大人も子供も大はしゃぎ!

                 

                 

                 

                洞川温泉でお風呂に入ろうと行ったのですが、人や車がいっぱいで諦めました。

                 

                天川村は良い所です。また、ゆっくり来たいと思いました。

                 

                歩きながら食べた、

                串に刺した鮎の塩焼きが美味しかった〜!

                 

                 

                0

                  脳外科外来診療が木曜日のみになりました。

                  9月から外来診療が木曜日のみになりました。

                   

                  津澤医師は回復期リハビリテーション病棟の専従医師になりました。

                  外来は、田辺脳神経外科病院から応援医師が担当します。

                   

                  よろしくお願いします。

                   

                    

                      

                           

                   

                  0

                    「在宅酸素療法」院内研修

                    先日「在宅酸素療法 医療ガス」の勉強会がありました。

                    講師は業者さんです。

                     

                     

                    在宅酸素療法の酸素供給装置は酸素濃縮装置液体酸素があります。

                     

                    酸素濃縮装置です。

                    部屋の空気を吸い込んで濃縮酸素を作ります。

                    空気中の酸素濃度は21%ですが、90%にする装置です。

                    装置内の吸着剤に窒素のみ吸着され、酸素は濃縮されます。

                     

                      

                     

                    ↓下にあるのが液体酸素です。

                     

                     

                    ↓子機(ポータブル)に液体酸素を充填しているところです。

                     

                     

                     

                    酸素供給装置の比較

                     

                    酸素濃縮装置使用時

                     ・濃度約90%以上の酸素を供給

                     ・電気を使用 → 電気代がかかる

                     ・停電時、災害時は使用できない

                      (一部バッテリー搭載機種もあり)

                      (酸素ボンベを使用する)

                     ・作動音、排熱がある

                     ・外出時には酸素ボンベを使用する 

                     

                    液体酸素使用時

                     ・濃度100%の酸素を提供

                     ・電気を使用しない →電気代0

                     ・停電時、災害時使用可能

                     ・騒音・排熱なし

                     ・外出時小分けにして持ち歩ける

                     ・親機の交換が必要

                     

                      

                    液体酸素は経済性・安全性・携帯性に優れているが、重量60〜70kgあり移動困難や設置場所の問題があり、9:1の割合で酸素濃縮器が主流になっているそうです。

                     

                     

                    個人的な感想

                    実物を見ることができ、酸素濃縮装置の仕組みを知ることもできて、勉強会に参加して良かったです。

                    街で見かけたとき、今までと少し違った観察をしてしまいそうです。

                    将来、私も必要とするかもしれません。その頃には今よりもっと改良されていて欲しいです。

                     

                     

                     

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM