以外に身近な放射線

どーも!放射線科のブタです☆

 

みなさん、2020年ねずみ年を迎え、いかがお過ごしでしょうか?

2月に入っても暖かい冬のままですね〜。

今年は雪を一度も見ることなく冬が終わりそうな気がするブヒ。

なんだか寂しいブヒね〜。

 

さて、今回のテーマは、「意外に身近な放射線」についてお話します。

意外に知られていないものばかりで明日から使える豆知識もあるので、最後まで読んで欲しいブヒ☆

 

 

○荷物検査

 

知っている方も多いと思いますが

飛行機に乗る前、荷物の中を検査する時に放射線が使われているブヒ。

ナイフや銃など危険なものが入っていないか、カバンを開けることなく、中の様子を見ることができるブヒ☆

 

 

某自動車会社元CEOの方も、バックの中に隠れて?レバノンへ行ったそうですね。

もし、普通に荷物検査が行われていたら・・・

人がカバンの中に隠れている画像が出てきて検査の人もビックリしたでしょうね〜(笑)

 

 

○食品保存

 

北海道産じゃがいもの一部にも放射線が利用されているブヒ。

 

 

じゃがいもの芽にはソラニンといわれる有毒物質が含まれているので、放射線を照射すると、発芽しないようになるんです。しかも発芽しないということは、栄養を芽に取られることが無くなるので、長期保存もできるようになるブヒ。

 

 

 

たくさんのじゃがいもに、

放射線を照射しているところです。

 

 

 

 

そんな照射されたじゃがいもが年間1万〜1万5千トン、全国に流通しているブヒ。

 

食品衛生法で、ばら売り以外は包装容器に「照射されたジャガイモである」という表示が義務付けされているので、興味のある方は確認ブヒ☆

 

 

 

○食物の品種改良

 

日本では1950年代より放射線を使って様々な品種改良が行われているんです。

放射線を食物の種や苗に照射することによって、突然変異を誘発させる研究を何年も重ねてきた結果

梨黒斑病に強い梨(ゴールド二十世紀梨)や

 

台風など強い風にも倒れない稲(レイメイなど)が誕生しました。

 

菊の花も、同じ原理で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左の菊の種子に放射線を照射し、右の菊のように複色の菊が誕生したブヒ☆

 

 

○材料の加工

 

普段使っている車のタイヤにも放射線照射の技術が使われているブヒ。

原材料である天然ゴムと合成ゴムの段階で、放射線を照射することにより、ゴム分子と硫黄分子が結合し、耐久性と弾力性を向上させることができるブヒ。以前は、その工程に熱を使って行ってたそうですが放射線照射へ変更することにより、生産効率の向上、品質の安定化、ゴム量削減を実現したんだって。放射線って、すごいブヒね〜☆

 

 

                                                                                          

 

みなさんどうでしたか?

今回紹介した以外にも、放射線はまだまだ色々なところで使われています。

以前のブログでも言いましたが、放射線は危険なイメージがあると思います。

しかし正しい知識を持って管理・使用すれば、色んな分野で活躍できるブヒ!

そしてみなさんの身近でもたくさん利用されているブヒよ。

 

「意外に身近な存在の放射線」

僕たちはこれからも正しい知識で放射線の情報をみなさんに発信していくブヒ!

それでは本年も、どうぞ宜しくブヒ〜☆

0

    また新しい風が吹く

    ど〜も、放射線科のブタです☆

     

     

    前回のブログは読んでくれたブヒ?

    (まだの方は、今すぐチェックです!)

     

    「風が吹く」というテーマで、

    放射線科に新人君が入職したことをお話しました。

     

    な!なんと!今回も大きな台風の風に乗って、

    また期待の新人君が仲間入りしたブヒ♪

     

    11月新規開院する「青山藤ヶ丘病院」

    の放射線科にやってきたブヒ☆

     

    その新人君を紹介する前に、

    とりあえず、正面入口から放射線科まで案内するブヒ。

     

     

     

    中に入ってエントランスホールを通って。

     

     

    少し歩くと右手に見えるのが放射線科ブヒ!

     

     

     

    それではお待ちかね!

    青山藤ヶ丘病院 放射線科に仲間入りした新人君2名の紹介です!

     

     

    まずは、一般撮影室にやってきた

    フラットパネルの 「Aero DR fine」君です!

     

     

    今までは、撮影してから画像を確認するのに時間が掛かってたんですが、

    「Aero DR fine」を使用して撮影すると、撮影した瞬間にパッと画像が表示されるようになり、

    すぐに確認出来るようになりました〜!

    (伝わりにくいかもしれませんが・・()

     

    早いだけじゃなく、高画質!

    しかも、被ばく低減に繋げることができるというとても賢い新人君ブヒ。

     

     

     

    新人君2人目は、CT装置の

     

    Aquilion Lightning 80列マルチスライスCT」君です♪

     

     

    じゃじゃ〜ん!!

     

     

    最近のCTの中でも期待の優等生で、従来のCTに比べ、装置は小さくコンパクトなのに患者さんが入る穴は広くなって圧迫感が全くないブヒ。

     

    80列という特徴を活かし、息を止める時間も短くなり、高画質、被ばく低減も実現した青山藤ヶ丘病院放射線科のエース!ブヒ。

     

     

     

     

     

    本当はもっともっと紹介したいですが、長くなりそうなのでこの辺にしとくブヒ()

    ちなみに、2人とも名前が呼びにくいので、もう少し呼びやすい名前を募集中です(笑)

     

    新人君が仲間入りして、その子たちばかりに頼るのではなく、

    僕たちも患者さんに、より苦痛の少ない検査を提供できるよう、今まで以上に努力していくブヒ!

     

    それではみなさん!

    これからも青山病院、青山藤ヶ丘病院 放射線科をよろしくブヒ〜!

    0

      新しい風が吹く

      ど〜も、放射線科のブタです☆

       

      前回お話した月9ドラマ「ラジエーションハウス」最後まで見てくれたブヒ?

      現実とはちょっとだけ違うところもあった?けど、最後まで楽しく見させてもらいました〜。

      なかなか好評だったみたいなので、続編とか映画化にも期待ブヒ☆

       

       

      さて、今回のお話は、僕たち放射線科からの最新情報ブヒ。

       

      なんと、若い新戦力が2人も入職するんです!

      平均年齢が年々上がっていた放射線科にとっては、本当にうれしい話です。

      その初々しい2人を紹介していきます。

       

       

      1人目の新戦力は、以前ブログでも紹介したことのある踊れる放射線技師さんが復帰しました。(気になる方は20131018日のブログ参照して下さい♪)

      2年前に関連施設に異動していたのですが、またまた我が放射線科に戻ってきてくれました〜!ダンスで鍛えた体のキレとスタミナを活かし、若さ溢れる姿を期待しているブヒ!

       

      2人目の新戦力はイケメンらしく、うちの技師長さんがスカウトしてきて、技師長さん曰くあのラジエーションハウスの主役、窪田正孝さんに負けるとも劣らないイケメンらしいですよ〜。(既婚者ですが・・・残念)

       

       

      この若い2人が入ることによって、年々年老いていたこの放射線科に新しい風が吹き、それが良い刺激となることと思います。

      後輩は先輩を追い抜こうと努力する。対して先輩は負けられないプライドがあるから努力する。

       

      そうやって、放射線科全体がスキルアップすることによって、青山病院全体の、医療の質の向上にも繋がっていくブヒ〜☆

       

      この勢いで、夏の暑さを吹き飛ばし、僕たち放射線科が青山病院を熱く盛り上げていくブヒーーーー乞うご期待!!!!

       

      0

        ラジエーションハウス

        どーも!放射線科のブタです☆

         

        僕のファンのみんな!お待たせ〜。前回のブログはインフルエンザのため、休んでしまいましたが、元気に帰ってきたブヒ〜☆

        いや〜春ですね〜。あっという間に季節が移り変わり、4月も終わろうとしてるブヒ。

        そうです!5月からは新しい元号「令和」がスタートするブヒ。

        ということで!平成最後のブログを放射線科が締めさせて頂くことになりました〜。

         

        折角なので放射線科にちなんだ話題をお話しするブヒ。

         

         

        みなさん『ラジエーションハウス』はご存知ですか?

        放射線科を舞台に、診療放射線技師や放射線科医が奮闘する姿をちょっとだけオーバーに??リアルに描いたドラマのことブヒ(笑)単行本で人気があったためドラマ化され、現在フジテレビの月9で放送されてるブヒよ!!

        様々な職種があるなかで、放射線科にスポットライトが当たり、診療放射線技師と放射線科医が主役だなんて!!僕たち放射線科としてみれば、こんな嬉しい話はないブヒ。

         

         

        みなさんは、放射線科に対してどんなイメージをお持ちですか?

         

        放射線科は機械に囲まれ、淡々と写真だけを撮ってる暗いイメージ・・。

        だったけど、ドラマを見て印象が変わったよ。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

         

        そうです!ドラマを見て分かるように、医療現場には熱いハートを持ち、常に患者さんファーストで行動し、少しでも良い画像を提供するため日々奮闘する診療放射線技師がいて、その画像をよく観察し小さな病気も見逃さずに診断(読影)する放射線科医がいるんです。

        その画像診断(読影)の結果をふまえて、主治医の先生から患者さんへと説明されるんですね。

         

        そう!放射線科はチーム医療の大事な一角を担っているのです!!

         

         

        一人でも多くの方にドラマを見てもらい、放射線科という存在を知ってもらえればうれしいですね〜☆

         

        ・・・放射線科が主役というのがうれしすぎてちょっと熱くなってしまい、「ブヒ」を付けるの忘れてたブヒブヒ(笑)

         

         

        ただ・・・一つ・・

        ドラマの中で描かれてますが、診療放射線技師がタバコを手に持ったまま病院の中をフラフラ歩く・・。なんてどこの病院みても絶対に無いブヒ(笑)

         

         

        あっ、そうそう。

        ちょっとしたミニ情報を。

         

         

        なんと!うちの放射線科のユニオフォームは

        ドラマで窪田正孝さんが着ているのと

        ほぼ同じなんです!()

         

        中身は全然違いますが・・・。

         

         

        ドラマの展開同様、今後の青山病院放射線科にも乞うご期待!!

        0

          イノシシとブタの意外な関係

          明けましておめでとうございます。

           

          どーも!放射線科のイノシシです・・?

           

          ・・・いつもと違うでしょ(笑)。

          いつものブタ君はインフルエンザのため寝込んでるので、今回だけは特別に年男の僕、イノシシが担当させて頂きます!

           

          それでは、さっそく本題へ移りましょう♪

           

          今回は、僕たち(イノシシ)と、ブタさんとの深い関係のことをお話しします。

           

           

           

          僕たちとブタさんって色は違うけど顔立ちも体系も似てると思いませんか?

           

           

          なんと!ブタさんは、1万年ほど前、僕たちを家畜化することによって誕生しました。

          そうです、ブタさんも僕たちも生物分類学上同じ種で同じ系統として今日まで歩んできたんです。

           

          見た目と違って、僕たちのお肉は美味しくて、栄養価も豊富。エサは雑食性なので何でも食べるし、集団で生活するので管理も楽。繁殖も妊娠期間が短く、沢山の子を産むことから、昔の人たちは僕たちを家畜化しようと決めたそうです。

           

          僕たちは、長い年月をかけ人間に管理されることにより、キノコ探しや土を掘るために伸びていた鼻は短くなり、身を守るために生えていた牙は短くなり、身を隠すための黒い褐色の体毛は、ピンクや白、茶色など様々な色へと変化していきました。こうして、みなさんの知っているブタさんへと変化していったんです。

           

          おまけにブタさんは、僕たちより多くのお肉が取れるよう、人間に品種改良されたため、胴が長くなっちゃったんです。

           

          だから今回お休みの放射線科のブタさんをみても、短足だとか太ってるだとかかわいそうなこと言わないでね(笑)

           

           

           

           

           

          では、ブタさんを野生化させるとどうなるのか?

           

          気になりませんか??

           

           

           

           

          野生に放たれたブタさんは、長〜い長〜い年月を掛けて先祖返りを繰り返し、僕たちへと変化していくそうです!

           

           

          現に下の写真のように、アメリカフロリダ州では野生化したブタさんがいるそうです。

           

           

          みなさんは

          イノシシに見えますか?

          ブタさんに見えますか?

           

          どちらにも見えちゃいませんか?(笑)

           

           

          放射線科のブタさんも野生に放てば、そのうち放射線科のイノシシとなって帰ってくるかも・・(笑)

           

           

          それでは本年も、年男の僕と次回のブログから元気になって帰ってくるブタさん。そして放射線科も含め、みんなで目標に向かって猪突猛進、頑張りますので宜しくお願いしま〜す☆

          0

            放射線ホルミシス効果って知ってますか?

            ど〜も、放射線科のブタです☆

             

            秋も深まり、朝晩は冷え込む時期になってきたブヒね〜。

            こんな時期だからこそ温泉が恋しくなりますよね〜。

            そろそろ温泉旅行の計画を立てている方も多いかと思います。

             

            そこで・・

            今回は放射線と温泉に絡んだお話をひとつするブヒよ。

            この話が終わるころには、みなさんの頭の中にある「放射線」の悪〜い

            イメージが、少しは良くなっていれば嬉しいブヒ。

             

             

            みなさん、日本には数か所、ラドン温泉で有名な場所があるのをご存知ブヒ?

            それら各地のラドン温泉は、湯治の湯といわれ年間何万人もの方が訪れているそうだブヒ。

            なぜたくさんの人が湯治を目的にラドン温泉に行くのでしょう。

             

            ラドンとは放射性のガスで、そのラドンがお湯に溶けていて、温泉に浸かることによって身体が微量の放射線を浴びるんだブヒ。

             

            放射線を浴びる・・・?なんて聞くと、怖い!と思うかもしれないけど、そこはご安心を!微量の放射線は身体の細胞を活性化させ、温かい温泉に浸かることも相まって、毛細血管が拡張することにより新陳代謝が促進され、免疫力を高めてくれるとされているんだブヒ!これを、放射線ホルミシス効果といって、色んなところで注目されているんだブヒ。

             

            だから今もたくさんの方が、湯治のためにラドン温泉に通うんだブヒ。

             

             

             

            ある有名なラドン温泉地区の住民の方のガンによる

            死亡率は全国の平均値より低い値だったとか。

             

            これは放射線ホルミシス効果によるものでは?

            ということで、今も研究されているそうだブヒ。

             

             

             

             

            まだまだ研究中の放射線ホルミシス効果だけど、このことが証明されれば

            もっともっとたくさんの方がラドン温泉に足を運ぶだろうね〜。

             

             

             

            どうですか?みなさんの中でのイメージは少し変わったブヒ?

             

            ということでみなさんも、今年の温泉旅行はラドン温泉にして、ご自身でその効果を体験してみてはいかがでしょうか?

            心も身体も元気になって、今よりもっと「放射線」のイメージが変わるかも知れないブヒ☆

             

            ブタと放射線は使いよう・・なんてね〜。

             

            0

              往復14時間の旅

              どーも、放射線科のブタです


               

              いや〜、暑いですね〜。夏ですね〜。朝も夜もとにかく暑い日々が続いていますが、みなさんは夏バテしていませんか?

              私はこの暑さのせいで、チャーシューになってしまいそうです・・・。

              ブヒヒ(笑)

               

              ・・・。。

               

              さあ!気を取り直して、今回の話題です。

              我が放射線科のジャニーズ系担当技師I君が、日頃のストレスを発散するために、連休を使って故郷へ帰省するというので一緒に着いていったお話だブヒ。

               

              故郷は石川県、能登半島にある小さな港町。

              能登半島と聞いてもあまりピンと来ない人の方が多いと思うので地図でいうと・・

              このへんです。

               

               

               

               

               

               

              距離で440km、車で約7時間ほど・・。

               

              いや〜本当に遠かったブヒ。ちょっとした海外旅行並みに遠いブヒよ。

               

              こんな事言ったら怒られるけど、コンビニすら全然ないんだブヒ!

               

               

               

               

               

               

              さてさて、まず帰る途中に立ち寄ったのは、千里浜なぎさドライブウェイ。

               

              ここは日本で唯一、自分の車やバイクで走れるビーチなんだブヒ。

              日本海を目の前にブヒブヒーーと走れて気持ち良かった〜。

               

               

               

              長い長〜い道のりを経て、故郷に到着!

              一息ついて、海に泳ぎに行こうというので着いていくと

               

              歩いて5分のところにある海に到着。

              ん??ビーチじゃなくて、ここ岩場なんですけど・・。

               

              I君が言うには、子供の頃から泳ぐといえばサザエ獲りだよ♪って・・・。

               

              シュノーケルや足ヒレを用意して

               

              それではサザエ獲りに行ってきま−す!

              おりゃ〜!

               

              ブクブクブクブク〜〜・・。

               

              で、30分後。

              獲ったど〜!!

              潜ってる最中も魚やタコ、イカにも会えて大満足だったブヒよ。

               

              それにしても、本当にのどかな場所ブヒね〜。

               

               

               

              そして楽しみにしてた、夜ごはんブヒ♪

               

              能登名物の、のどぐろの炙り寿司とのどぐろの味噌汁、その他いろいろ。

              新鮮でおいしいお寿司をたらふくご馳走になったブヒ〜。

               

              そんなこんなで、あっという間の1日だったブヒ。

               

              次の日、当たり前だけど大阪まで帰ってくるのにまた7時間。

              往復14時間の旅だったブヒ〜♪

               

              最後に、この旅の感想を言葉にするなら、

               

              「石川の能登半島に1回行ってみさして。

                        まんで楽しいぎんよ〜。」 

              ※訳:石川の能登半島に1回行ってみ。めっちゃおもろいで。

               

               

              0

                期待の新人君が仲間入り

                こんにちは、放射線科のブタですぶた

                 

                4月も終わりに近づいて参りましたがみなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

                4月は入学、入社、転勤、異動などで出会いや別れがあり、それぞれの人の胸に深く刻み込まれる季節だブヒ。

                 

                色々と忙しかった日々もようやく落ち着き、みなさんの疲れもかなり溜まっている頃じゃないですか?こういう時は体調を崩しやすいので気を付けて下さいブヒぶた

                 

                さてさて、今回の放射線科のトップニュースは・・・

                 

                ジャジャーーーーンキラキラキラキラ

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                3月の口腔外科移設に伴って放射線科に仲間入りした期待の新人君わーいその名も歯科用X線パノラマ装置の「エポックス」君で〜す歯

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                すでに撮影したことあるよ。という方もいらっしゃると思いますが、

                エポックス君がメロディを口ずさみながら、クルッと一周回って、下のような画像を撮ることができるんだブヒぶた

                 

                  

                  

                この画像から歯の状態や配列、骨や神経との関係。など色々な情報を得ることができ、口腔外科にはなくてはならない重要な装置の一つなんだブヒぶた 

                 

                しかもこのエポックス君は、車いすの方や、立っているのが困難な方でも座ったまま撮影できるんです!み〜んなに優しい優等生なんだブヒぶた

                  

                 

                愚痴一つ言わずに、フル回転で頑張ってるエポックス君を見かけたら褒めてあげてほしいんだブヒ手

                 

                 

                 

                ・・あっ!

                そうそう、忘れてた!!最近、アラフォーの新人君2名も入職し、あたふたしながらもフル回転で仕事をこなしているつもりらしいので、仕事がきちんとできていたら褒めてあげて欲しいんだブヒ。褒められるとグングン矢印上伸びるタイプらしいんだブヒ・・・ビックリ

                 

                こんな感じでバタバタしている放射線科ですが、期待のエポックス君と、ついでの2人のアラフォー新人君も宜しくだブヒぶた

                0

                  麻酔の日

                  放射線科のぶたぶたです

                  きょうは何の日?

                  そう今日10月13日は麻酔の日とされています。

                  皆さんご存知でしたか?

                   

                  今から約200年前に華岡青洲(はなおか せいしゅう)が、

                  世界で初めて全身麻酔にて乳がん摘出手術を成功させた日です電球

                  当時では麻酔という概念もなく、痛みに耐えることが美徳とされていた時代でしたが、

                  青洲の『手術での患者の苦しみを和らげ、人の命を救いたい』との思いから

                  曼陀羅華(まんだらげ)の実(チョウセンアサガオ)、草烏頭(そううず、トリカブト)を

                  主成分とした麻酔薬の開発が始まった。

                   

                  71.jpg72.jpg

                   

                  しかしその成分は「」です!人体実験に行き詰った青洲に実母の於継(おつぎ)と

                  妻の加恵(かえ)らが自らの身をささげ協力することにより

                  全身麻酔薬「通仙散-つうせんさん

                  (別名、麻沸散-まふつさん)が誕生しました。

                   

                  11.jpg13.jpg

                   

                  麻酔の誕生までに壮絶なドラマがあったんですね泣以前にこのお話が

                  NHKのドラマで放送されて少し話題になりました。僕が知ってるのは平成版ですが、

                  タイトル写真にアジがあるので今回は昭和版を紹介しておきます()

                  (興味のある方はwebで)


                  45.jpg

                   

                  また、華岡青洲は和歌山県の出身でこの功績を讃えられ、

                  紀の川市に「青洲の里」という道の駅があり青洲に関する資料館や当時の様子を

                  見ることが出来る施設などがあるみたいです。

                  ドライブがてらどうぞ! くるま手

                  0

                    天気予報

                    こんにちは放射線科のぶたぶたです。今年の梅雨かさは記録的な豪雨もあり九州を

                    はじめ各地でかなりの被害が出てますね。まだ避難所などでの生活が続いてい

                    る人もいるかと思いますが、頑張ってください。関西ではそんなに大きな被害

                    はありませんでしたが、梅雨のおかげでスッキリしない天気が続いています。。

                     

                    そういえば放射線科で最近こんな話を聞いたぶひぶた

                     

                    先日技師さんの娘さんが朝からご立腹怒るだったそうです

                     

                    わけを聞くと楽しみにしていた遠足が雨で延期  

                     

                    『ちゃんとてるてる坊主したのにぃー<(`^´)>』ってそりゃ・・・

                    IMG_1291.JPG

                     

                    ぶた逆さになってるぶひぶた 

                     

                    皆さんも小さい頃にてるてる坊主を作ったことがあると思いますが

                     

                    最近では天気予報の精度もかなり上がり、てるてる坊主も苦戦してるのでは?

                     

                    ところで日本で初めて天気予報が発表されたのは

                     

                    今より約130年前の1884年らしいぶひぶた

                     

                    今では考えられないくらいザックリとした内容だぶひぶた(笑)

                     

                     

                           ↓ 記念すべき☆第一回目の予報がこちら ↓

                       『全国一般風ノ向キハ定リナシ 天気ハ変リ易シ 但シ雨天勝チ』

                     

                    すなわち『風の向きははっきりせず天気は変わりやすい。ただし雨空勝ち‼』

                     

                     

                    これは…とりあえず傘雨を持って出かけよう‼

                    ということではないでしょうかあせ_| ̄|○あせ

                     

                    当時は各県ごとの予報ではなく日本全国に向けてIMG_1302.JPG

                    1日3回東京都内の交番に掲示されていましたエクステンション

                    (関西に住む私たちはどうやって知れば?Docomo_kao20

                     

                     

                    今は便利になったぶひねぶたハート

                     

                    スマホでリアルタイムの情報が見れちゃうぶひぶたハート

                     

                    よーし 次の遠足は必ず晴れるように僕が一肌かぶるぶひぃぶたポイント矢印上

                     

                    いくら予報が雨でもなんとかするぶひぃぃぴのこ:)

                     

                    IMG_1300.JPG

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM