我が家のかわいい“ぐりちゃん”

久々に「朝礼のひと言」を紹介します。

物静かで知的な感じのナースのHさんの登場です。

何を話するのか興味津々。

 

我が家の10歳になるセキセイインコのグリちゃんですがひよこ

 

 

数年前、餌箱の中で動かず辛そうだったので、近所の病院へ連れていきました。病院

獣医さんはちょっと触診して、鳥籠を25〜30度に温めるようにと・・・

 

ヒーターを購入して少しは良くなったのですが、暫くして又動かなくなったので別の病院を探して行きました。病院

 

そこは、受付も会計も全て先生が一人で びっくり

 

レントゲンを撮り、画像を見ながらの説明だったのですが、なかなかぐりちゃんの画像が探せない様子。。。 

他の動物の画像も見る羽目になり、カメや蛇のCTまでありもうビックリ 泣くネコ

 

ぐりちゃんは、肝臓と精巣が腫れている。肝炎と、もしかしたら精巣腫瘍かもしれないとの事。しかも太っていて、食べ過ぎによる肝炎だと・・・

メタボだったんです  ショック

 

ちなみに精巣は様子観察、手術する場合もあるそうです。

 

 

1泊入院、生食皮下注射され、内服ウルソを処方されました。

そして、そしてダイエットするようにと kyukyu

 

それ以来ぐりちゃんは、朝3.0g・夜2.0gの食事制限で適正体重となり、元気に過ごしています。ハート

 

ちなみに肝炎の症状にくちばしや爪の出血斑や羽毛が黄色っぽくなるというのもあるらしく、哺乳類と鳥類の意外な共通点に驚きました (*^_^*)

 

ウルソが処方されたんだ、人間と同じ薬なんだ。

蛇のCTって想像するだけでもおかしいよね。(笑)

と、談笑しながら解散。

朝礼のひと言としては、異色ではありましたが、なかなか面白いスピーチでした。

 

 

 

0

    うちの米倉さん

    うちに米倉涼子がいるらしいと噂。見に行くと後ろ姿しか見えなかったが、まさしく米倉涼子でした。いつかお顔を拝見しようと思っていたら、朝礼の『今月の一言』スピーチに登場しました。
    ついにお顔拝見!  全然違うやん
    登場の仕方からユーモラスで会場からクスクス笑いがこぼれたのです。
    そして、何の話をするのか興味津々で耳を傾けていると

    書かれているものを見たのですが、大阪って面白いですねって。

    「行けたら行くわ」は行かない。

    文章の最後に「知らんけど」って言う。

    何も違わないのに話初めが「ちゃうねん」

    マクドナルドをマクドと言うのに朝マックは朝マクドとは言わない。

    「何かようわからんけど」の万能さ。

    体育館座りを三角座り、画鋲のことを押しピンという。

    これを読んでください
    (字を書いた横長の紙を持ち上げ)
    関西電気保安協会はリズムに乗らないと言えない。

    これには爆笑。確かに頭の中でリズムが出てくる。〜

    お茶目でチャーミングなうちの米倉さんでした。






     
    0

      朝礼の一言「使われる鍬(くわ)・・・・」

      久々に朝礼の一言を紹介します。
      原文通りです


      みなさんおはようございます。医事課の○○です。
      今日の朝礼の一言は「使われる鍬(くわ)はいつも光っている」という名言について少し話したいと思います。
      これはアメリカの偉人、ベンジャミン・フランクリンが残した言葉で「毎日使われている鍬は錆びずに光っているように、絶えず努力をして自分の仕事に打ち込んでいる人は光り輝いている」という意味です。
      私はこの言葉が好きです。働き者の日本人にとっては、とても励みになる言葉ではないでしょうか。

      みなさんはベンジャミン・フランクリンをご存知ですか?
      ベンジャミン・フランクリンは、嵐に中で凧を揚げ、雷が電気であることを証明したことで有名な物理学者でもあります。
      避雷針、燃焼効率の良いフランクリンストーブ等の発明も行っており、アメリカにさまざまな業績を残した人です。
      鍬は使わずにいたら光沢を失ってしまうという。つまり私たち人間も働かずにいたら人としての輝きも魅力も失われるよいうことを表しています。
      時には努力せずに自分の思うがままの生活をすることが、どんなに楽で幸せなのだろうと思う時があります。でも,何もせずいることが本当に幸せと言えるのでしょうか? 日々目標もなく過ごしているということほど退屈なことはないと、私は思います。
      今こうして働いていますと、つらいことや厄介なことなどたくさんあって「早く楽したいなぁ」と思ったりもしますが、案外、今が一番輝いているのかもしれません。

      先日、私の母は50回目の誕生日を迎えました。私は母に「50年間って長かった?」と聞くと、母は私に「今思い返すと本当にあっという間だよ」と答えました。そして、「乗り越えられないことなんて本当にないから努力しなさい」と言われました。そんな母はすごく輝いて見えました。目標のために努力できたり、またたくさんの人に頼りにされているということが価値ある生き方なのではないでしょうか。
      私は仕事をしている中で人にとっての必要な鍬でありたいと痛感しています。
      ベンジャミン・フランクリンは、この他にもさまざまな名言を残しています。みなさんもぜひ興味を持っていただけたら、調べてみてください。

      実は、昨日の日曜日、畑仕事で鍬を使いました。よく使っている鍬はピカピカなのですが、使わず放置していた鍬は錆びがひどくて無残な状態。「やっぱり使って手入れしてやらないといけないなぁ」と思っていた矢先のことだったので、これは私にヒットしました。



      0

        嬉しい反響 『我慢の力』

        ブログの愛読者から嬉しい反響がありました
                   
        (3月6日公開の)朝礼の一言 『我慢の力』を見て、『ここ』という本を読んでみたくなり、早速ネットで探し購入しました。
        内容が充実していて考えさせられることが多かったので、中学校の授業「命の学習」に役立てたいと思います。 

        というお話です。
        学校には、たくさんの参考書・資料があるそうですが、これもその一つにしたいということでした。

            








        0

          「我慢の力」 朝礼の一言

           毎月1回全体朝礼をしています。
          朝礼の最後に『今月のひとこと』というのがあり、部署単位で順番が回ってきます
          今月は外来で、ナースさんが話をしました。

          原文どおり
          ここ』と言う本の中の我慢の力から
          親が我慢することの大切さ、こどもに我慢を教えることの重要性を訴えています。
          シルクロードの国やトルコの子供達を対象に「3つだけ願いが叶うとしたら、どんなお願いをしますか?」というインタビュー調査を行ったそうです。
          ある中学生の男の子は、
          お父さん,お母さんがいつまでも健康で長生きすること。
          ⊆分も健康であること。
          今の勉強がずーっと続けられること。

          別の14歳の女の子
          ,父さん、お母さんは苦労をしながら私を育ててくれました。早く大人になって日々の生活を心配しないで暮らしていけるよう楽をさせてあげたい。
          △母さんのために一つでもいいから電化製品を買ってあげたい。
          小学校の先生になって子供たちのためにいい教育をしてやりたい。

          こうしたこどもは特別ではなく、どの子の答えにも必ず「お母さん」が入っていたそうです。

          同じ調査を日本でも行った結果、上位は「お金」「ゲーム」「ゲームソフト」「眠りたい」と誰一人として「お母さん」という回答が出てこなかったそうです。

          また、「お母さんを尊敬しているか?、お母さんのようになりたいか?」では、「はい」と回答した割合は、アメリカ、中国の95%〜97%に対してのはわずか48%でした。

          日本のお母さんは本当に優しい。着る物・食べる物・おもちゃも与え、レストランや遊園地にも連れて行く。当然子供は嬉しくて喜びます。

          しかし、それが繰り返されると「お母さんの優しさがそれをしてくれている」のではなく、子供の中で「お金がそれをしてくれている」に置き換えられる。

          欲しいものを何でも与えてもらえる子供は、感謝の気持ち、それを手に入れようとする意欲、手に入れたときの感動を無くしていくといいます生きることそのものへの迫力も失ってしまうと言っています。

          私の母は、7歳で両親と兄を戦争で亡くしました。毎日が苦しく我慢の日々だったそうです。そういう話を毎日のように聞いてきた私たちきょうだいの思いは、母に楽を!幸せを!です。

          今は昔と違い物が豊かになり、少しの我慢である程度のものは手に入ります。

          試しに、あまり我慢を知らないうちの子供たちにも聞いてみました。
          Best3は
          ,金持ちになりたい
          ▲疋薀┘皀鵑欲しい
          Fが良くなりたい
          でした。 やっぱりかぁ 

          最後にこの本は訴えています。
          子供にとって我慢すべきときに我慢できる力は重要である。
          子供の発達と心豊かな生活を可能にする最も重要な心の能力の一つなのだと言っています。

          皆さんも3つの願いを聞いてみてください。 

          以上です。
          自分の子育てはどうだったか、考えさせられました。
          何よりもお母さんの話に感動しました。日々我慢の連続で、言い尽くせないほどのご苦労があったことと思い、胸に迫るものがありました。

          毎月いろいろな話が聞けるので朝礼が楽しみです。
          部署数も多く職員も多いので、1度当たると2回目はまずないですが、当たった人はドキドキで大変なようです。
          8月投稿の朝礼の一言『サザエさん症候群』についで2つ目の紹介です。






          0

            「サザエさん症候群」 朝礼の一言

            8月も今日で終わり来週から新学期ですね。学生の皆さんは宿題いかがですか? この週末に最後の追い込みをかける人もチラホラ・・・

            夏休みモード
            もすっかり切り替えて、気を引き締めて頑張ります。


            話は変わりますが、毎月第一月曜日に全体朝礼を行っています。
            各部署順番で朝礼のひとことスピーチというのがあります。
            毎月何が聞けるのか楽しみにしています。

             
              5月のサザエさん症候群の話を紹介します。

                    今月の一言 長いので割愛してます)
            GW最終日に何となく新聞を見ていると「サザエさん症候群」という言葉が目に入った。「日曜日6時半から放送されているサザエさんの主題歌を聞くと月曜日からの仕事や学校のことを思って気分がふさぐという心理作用のことを言う」とありました。
            確かに私は、休日の夜には気分がリラックスし、少し幸せな気分になりますが、日曜の夜には「あー休みが終わってしまう」と残念な気分になります。
            サザエさん症候群から「やる気」を復活させるための10のポイントというのを見つけましたので紹介します。

            1.ちょっと先の未来に楽しいことを用意するとワクワクできるので
              月曜日の夜に「楽しみ」を用意する 
            2.褒められるとやる気がでるので日曜日の夜、または月曜日の
              朝には家族や同僚から褒めてもらう 
            3.小さくても良いので目標があると、今ツライことも気にならず
              「将来のため」と考えられるので目標を持つ  
            4.階段を駆け上がると「人に先駆けた感」が優越感を生んでくれ
              たり 「ツライことを克服した自分」を褒めてあげたりしたくな
              るので 階段を使う 
            5.元気ややる気は伝染するので、明るい人、ポジティブな人、
              自分を褒めてくれる人、癒してくれる人、
              そんな人たちに積極的に逢う 
            6.「笑う」ことでやる気は復活するので好きな
              笑いを見て大笑いする 
            7.「やる気がある」と思い込むことで、セルフイメージも高まって
              くるもの。意味不明な自信や思い込みの力を侮らず、まずは
              気があると思い込 
            8.汗をかくだけで気分はリフレッシュするので、月曜日の朝だけ
              でも運動する 
            9.眠ることで身体もリフレッシュするので、日曜日は早寝をする
            10.男性は磨かれた靴を履き、女性はオシュレをするだけで
               テンションをあげることができるので、月曜日は
               オシャレを心がける   

             
            いかがですか よろしかったら試してみませんか





            0

              1

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << September 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM