ロビーで糖尿病教室

2月の糖尿病教室は、1階ロビーで行いました。

初めての試みでした。

周囲がザワザワしているなど若干の問題点もありましたが、お見舞いに来られた方も足を止められており、なかなか良い雰囲気だったのではないかと思います。

 

3月もロビーでの開催になります。

改善点も多々見つかりましたので、次回に生かしていこうと思っています。

 

 

 

今回のテーマは手

1.糖尿病の検査…(臨床検査技師)

2.コンビニ食・お惣菜を利用する際のポイント…(看護師)

でした。

 

 

 

終了後、率直にご意見・ご感想を言ってくださる方がおられ、とても有難く思っております。

今後もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

0

    糖尿病教室 バイオリンと食事会

    年2回恒例の食事会です。

    毎回テーマを決めています。

    今回は「食物繊維・低糖質・低エネルギー食」です。

    患者さん24名と医師はじめ多くのスタッフが参加しています。

     

    12月開催ということもあり、ウェルカムボードや室内をクリスマス風に飾り付けました。

     

        

     

    エネルギー量、タンパク質量、脂質量、炭水化物量及び食物繊維量を明記しました。

     

    クリスマスメニューをクリスマス風に盛り付けました。

    食品は20品目以上使用し、野菜サラダはリース状に盛り付け、グループで取り分けるようにしました。

     

    食後の血糖値上昇を抑える働きのある食物繊維も10g摂取できるようこだわりました。

     

        

     

      

    矢印食後のデザート ガトーショコラです。

    管理栄養士と外来スタッフが手作りしました。

    小麦粉の代わりに大豆粉を、砂糖の代わりにラカントを使用しています。

    1カット99kcalで、低カロリーですが、美味しく頂くことができました!

    おすそ分けをした部署からは、後日「美味しかったです」と言ってもらえました。

     

     

    食事の後は、グループ対抗糖尿病クイズ大会です。

    遊びながら勉強します。

    10問あります。グループで話し合って答えを決めます。

     

     

    全グループが間違えた「問題9」です。

     これから寒くなってきますが、外出時に使用する携帯用

      カイロの温度は何度以上になるでしょうか?

       35℃  50℃  70℃

     

     正解は70℃です。

      携帯用カイロは高いと70℃以上になることもあります。

      外出時はとても便利なのですが直接肌に触れたまましばらく

      放置するとヤケドの危険性が高くなります。

      使用するときは直接肌にあてない。

      また1箇所に長時間あてないようにしましょう。 

     

     

    同点にてジャンケンで順位を決めます。

     

    ジャンケンポン
     

    やったあーわーい

     

    ざんねーん沈
     

    1位の賞品です。けっこう良いものが入っています。

     

     

     

    矢印なんといってもバイオリン演奏です。

    楽器は良いですね、一気に雰囲気が盛り上がります。

    オープニング・ティータイム・エンディングと、クリスマスソングを中心に何曲も演奏していただきました。

     

        

     

    楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

    有難うございました。

     

    0

      9月の糖尿病教室

      9月の糖尿病教室

       

      青山病院では毎月第2木曜日に教室を開催しております。

      今月は、運動療法の講義と体力測定を行いました。

      毎年2回、リハビリ担当としてウォーキングが雨天の場合講義にしましょうと決めていましたが、毎回毎回晴れか曇り晴れ曇り

      と、いうわけで今回は最初から講義で企画させていただきました。

       

      まず最初に血圧を測り、体調不良がないか確認します。

       

      つぎに理学療法士が運動療法の種類や頻度、コツなどのレクチャーがありました。

       

      体力テストは全部で4種類、こちらは片足立ちの様子。

       

      糖尿病教室では、毎回色々なことをスタッフが頭をひねって企画しています。

      患者さまからの希望も受け付けておりますので、こんなことが知りたい!こんなことがやりたい!など気軽に外来スタッフまでお声かけ下さい音符

       

      来月は

      10月12日(木)14:00〜

      『脂肪肝と糖尿病 脂質異常症の薬』です。講師は牧野院長と吉田薬局長です。

      糖尿病のかたも、糖尿病じゃないかたもお気軽にご参加ください。

       

      0

        「糖尿病教室」ご無沙汰してまーす。

        みなさん、毎日暑い日が続きますがお元気ですか。太陽

        ブログ担当のUです。

        糖尿病教室の記事を書くのを怠ってしまい、一年ぶりとなってしまいました。反省下がる

         

        糖尿病チームは、ずーっとハイテンション(失礼)で、雨雨が降ろうが、台風台風が来ようが毎月毎月必ず実施しています。

        そのアイデアと熱意には敬服するばかりです。脱帽

         

        7月は毎年、大阪府立大学から管理栄養士を目指して実習に来ている学生さんに、メインの講義の前に15分程度の講義をしてもらっています。

        今回のテーマは「間食について」です。

        スライドはきれいでわかりやすく、工夫がされていました。

        講義の中にお菓子の熱量を比較するクイズが5問あり、楽しかったですね。

         

        食べ過ぎないために

        ・お菓子は袋ごと出さずに、皿に取り分けましょう。

        ・空腹時の買い物は、避けましょう。

        ふ〜ん、むつかしいなぁ。甘いもの大好き、いつも袋ごと、いったん食べ始めるとなくなるまで食べてしまうわ。と、つぶやく私。

         

                          

         

        難しい質問を受けたので、医師の助っ人がいるかと思ったが、まったくビビることなく答えていました。

        フォローは不要でした。すばらしいー!

        女子アナのようなきれいな声で心地良く15分間が過ぎました。

         

         

        終わって後片付けをしているところです。

        手前の二人が学生さん。左は大学の先生です。

         

         

        実は、今年の職員健診で、糖尿病と診断され治療が開始になった職員がいます。昨年の健診で糖尿病予備軍だったのが、今回、HbA1cが7.0以上になってしまったのです。

        糖尿病は生活習慣病と言われています。

        私も他人事ではありません。

         

         

         

         

        0

          若いって素晴らしい!  糖尿病教室

          高音で澄み切った張りのある若々しい声10分間のショーのような講義が終了。

          聞き惚れて、見とれて、あっという間に終わりました。

           

          外来のFナース(糖尿病教室のリーダー)が

          間髪入れず「若いって素晴らしい!」と絶叫に近い絶賛。

          「いつもは、おっさんとおばさんの声ばっかり・・・違いますねぇ」と。

          職員からクスクス笑いが・・・。

          「同感同感」

          「いやいや、若い人もいるよ、目立たないだけだよ」

           

          次は、薬局長です。

          「おっさんんで すみません」と登場。再び(笑)。

           

           

          毎年、大阪府立大学 地域保健学域 栄養療法学専攻から管理栄養士を目指して栄養科に実習生が来ます。

          そして毎年7月の糖尿病教室で10分間講義を体験してもらっています。

           

          今月の教室のプログラムです。

          1.実習生による「糖尿病と上手く付き合う 食事のポイント」

          2.「コレステロールの薬」 薬局長

          3.「災害時を乗り切るために」外来のOナース(糖尿病療養指導士)

           

          実習生たちは、前日に自分たちで考えたメニューで食事を作り、試食会を開きました。試食会の参加者は10人です

           

           

          常食:一日1600Kcal    糖尿病食:一日1400Kcal

             一食652Kcal          一食564Kcal

            

           

          糖尿食は、メニュー・味付け全く同じで、量を減らしています。

          また、炭水化物量を減らし、タンパク質・脂質を増やして、低糖質にしています。

           

          では、試食会の感想です。

           

          そうめん・・レタスを梅肉とごま油で味付けして、湯がいたそうめんの上に載せ、、蒸した鳥のもも肉の一口サイズとトマト・ごまをふり、食べるときに麺つゆをかけていただく。

          梅がきいていて食べやすかった。青シソがあるともっと良い。

           

          かぼちゃのサラダ・・・かぼちゅ・玉ねぎ・ベーコンをマヨネーズとレモン果汁で味付けしたもの。

          レモンがきいていてさっぱり感もあり美味しい。かぼちゃがもう少し甘いほうが好き。

           

          カリフラワーのチーズ焼き・・・軽くゆがいて塩・コショウ・粉チーズで炒めたもの。

          カリフラワーってこんなにおいしかったかなって感じ。とっても食べやすい。高齢者にはチーズ味が向いてないかもね。

           

           

          最後に大学の先生と ニッコリ ピース

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          8月の教室のご案内手

           

          0

            ウォーキングぁ‥尿病教室

            もみじ11月の糖尿病教室はウォーキングでしたもみじ
            これで4回目になります。
                 

            今回は片道20分の藤井寺市立生涯学習センター「シュラホール」を目的地にしました。

            まずは、PTの指導で準備運動です。

                
            1・2・3・4・5・6・7・8

                                

            では、颯爽と歩きましょう! 歩く歩く歩く


            丁度良いお天気です。


            見えてきました修羅ホール


            着きました!


            イェーイ


            ベンチで一休み


            その後バイタルチェック
             

            病院に帰ってきました。
            最後はストレッチでクールダウン。



            そして恒例の集合写真 ハイ、チーズ!


            お疲れ様でした〜。



            来月の教室は、12月10日(木)14:00〜
            北江副院長(消化器内科)の
            「糖尿病と消化器のがん」です。

            お申込みなしで、どなたでも参加できます。


            専属カメラマンのです。
            今回は参加出来なくて看護部長に急遽代役を引き受けてもらいました。
            なかなか良い腕してますね、これで今後も安心安心。
            ニコッ



             
            0

              糖尿病教室 秋の食事会

              栄養科です顔
              今月の糖尿病教室は食事会で22名の方が参加されましたキラキラ

              今回も選択形式でお弁当を用意し、皆さんと一緒に食事を楽しみ、
              その後はテーブルごとにクイズをしながら糖尿病の知識を深める
              良き交流の場となりました。


              今回は、低糖質食をテーマに炭水化物を50%以下にし、
              食材は30品目を使用して野菜量も不足しないように配慮しました。



              そして患者様には、食べる順番(副菜→主菜→主食)や
              一口30回、噛むことを意識をして食事をして頂きました。




              こちらは患者様のおしながきですびっくりまーく


              そして、こちらはスタッフ用ですびっくりまーく
              多くの方々にご協力いただきましたお礼


              これです手
                         A             B
                   

              食事の後は恒例のクイズです。



              ああでもない こうでもない どっちかな? と和気あいあい。
              今回は難問が多かったです。

              1位2位のグループには豪華商品が・・・
               同点2位が2グループあったのでジャンケン
              グーチョキパーで決めました。


                    

              これからも、いろんな工夫をして患者様に喜んで頂けるように
              栄養科・糖尿病教室スタッフ一同、頑張りたいと思います
              nikoniko2キラキラ 


              ちなみに、11月14日世界糖尿病デーです。
              全国各地で2015ブルーライトアップがあります。


              大阪においては大阪城天保山大観覧車通天閣など
              ブルーライトアップされます
              キラキラキラキラ
              日没から夜10時までの時間で点灯予定ですキラキラ

              0

                親睦会(合格祝い)

                 はじめまして。
                リハビリテーション科の奥埜と申します。
                今回は初めて糖尿病委員会の親睦会兼、糖尿病療養指導士の合格を祝う会に出席させて頂きました!
                古市にはたくさんの飲食店があって、今回のお店は私にとって初めてのお店でした。
                (前から気にはなっていたのですが。。)
                このお店の印象はなんといっても
                『お酒の種類が多い!』
                しかもとってもおいしいんです!!
                で、今回のコース料理では、私が初めて口にする素材がたくさん使われていて、お隣に座らせていただいた管理部長にいろいろ教わりながら楽しくお食事ができました。
                同席だったリハビリテーション科の増田先生と管理部長のお熱いお話に刺激を受けて、
                もっと日常を楽しまねば!!
                と思った親睦会?でした(*^^*)
                大吟醸うま〜い♡♡
                0

                  「食事会」 5月の糖尿病教室

                  5月の糖尿病教室は「食事会」でした。
                  食事会は3年目となり5回目になります。


                  今回のお知らせポスターです。






















                  今回はお弁当形式で選択メニューにしました。
                  事前にふたつのメニューからお好き
                  なものを選んでいただきます。


                  当日配布したAメニュー用の資料です。
                  エネルギー量、作り方などご家庭でも活用できるように
                  作成しました。







                  これはBメニュー用の資料です。


                  これはAのお弁当です。


                  食事の後はクイズです。
                  テーブルで話し合って答えを一つにまとめます。



                  正解の多いチーム上位2組まで賞品があります。
                  クイズは毎回楽しいですね。


                  糖尿病教室の中で準備が一番大変なのは食事会です。
                  栄養科の皆さん、委託の職員さん方の協力あってのことです。



                  もう少し会場が広ければもっと多くの人が参加できるのですが・・・
                  野菜





                   
                  0

                    桜 ウォーキング

                    4月の糖尿病教室はウォーキングでした。
                    年2回春と秋の季節の良いときにウォーキングをしています。

                    今回は藤井寺市野中にある野中宮山公園に行きました。
                    こじんまりとした宮山です。

                    ここ数日春の雨が続いていたので天候を心配していましたが、当日9日は絶好のウォーキング日和となりました。

                    パワフルなFさん(看護師・糖尿病療養指導士)のパワーかもね・・・

                    公園の桜桜も少し残っていて、木によって散り方が違い、すっかり葉桜葉になっている木もありました。


                      
                    野中神社
                    「病気が良くなりますように・・・」
                    「一日も早く治癒する薬が開発されますように・・・」と、
                    手を合わせました。




                    新緑が美しく、すがすがしい気分で腕を大きく振って歩きました。散歩散歩




                    休憩してバイタル測定。みなさん全く問題ありません。

                    歩数は2000歩には至りませんでしたが丁度良い距離でした。



                    来月は「食事会」です。
                    食事会だけは予約制となっていますので、お申し込みください。




                     
                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM