麻酔の日

放射線科のぶたぶたです

きょうは何の日?

そう今日10月13日は麻酔の日とされています。

皆さんご存知でしたか?

 

今から約200年前に華岡青洲(はなおか せいしゅう)が、

世界で初めて全身麻酔にて乳がん摘出手術を成功させた日です電球

当時では麻酔という概念もなく、痛みに耐えることが美徳とされていた時代でしたが、

青洲の『手術での患者の苦しみを和らげ、人の命を救いたい』との思いから

曼陀羅華(まんだらげ)の実(チョウセンアサガオ)、草烏頭(そううず、トリカブト)を

主成分とした麻酔薬の開発が始まった。

 

71.jpg72.jpg

 

しかしその成分は「」です!人体実験に行き詰った青洲に実母の於継(おつぎ)と

妻の加恵(かえ)らが自らの身をささげ協力することにより

全身麻酔薬「通仙散-つうせんさん

(別名、麻沸散-まふつさん)が誕生しました。

 

11.jpg13.jpg

 

麻酔の誕生までに壮絶なドラマがあったんですね泣以前にこのお話が

NHKのドラマで放送されて少し話題になりました。僕が知ってるのは平成版ですが、

タイトル写真にアジがあるので今回は昭和版を紹介しておきます()

(興味のある方はwebで)


45.jpg

 

また、華岡青洲は和歌山県の出身でこの功績を讃えられ、

紀の川市に「青洲の里」という道の駅があり青洲に関する資料館や当時の様子を

見ることが出来る施設などがあるみたいです。

ドライブがてらどうぞ! くるま手

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM