貯金箱

こんにちは、医事課のMです。

 

みなさん、こんな貯金箱は見た事がありますか?

 

 

500円玉貯金すると〇〇万円貯まりますというもの。

500円玉だけじゃ何年掛かるか分かりません。1円玉から500円玉まで

日々のお釣り全部突っ込んじゃえということで1年ちょっと。

ほぼ一杯になってきたので開けてみました。

 

(このブログにもブタさんがいましたね…)

 

結果はずっしり約5圈1400枚。

貯金箱は開ける時が楽しいですね。

1〜10円玉が多くて数えるのが大変で、金額も期待外れでしたが(笑)。

 

みなさんも新年からおうちに1つ貯金箱いかがですか。

スーパーやコンビニで買い物した時に小銭が気にならなくなりますよ。

むしろウェルカム。

 

本年もあとわずか。

色々な方にお世話になりました。ありがとうございます。

みなさまが少しでも健康で新年を迎えられますように。

 

 来年もよろしくお願いいたします。

 



 

0

    脂質異常症について

    こんにちは 内科の坂中です。

    健診結果が返却されて目にすることが多いのが今回テーマの脂質異常症ではないでしょうか。

    脂質異常症は、2007年以前は高脂血症と呼ばれていた疾患で、厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、脂質異常の継続加療を必要とする総患者数は206万人を超え、うち女性は男性の2.5倍も多い結果となっています。

    脂質異常症は無症状のまま進行し、血管に動脈硬化を来し心筋梗塞脳梗塞の原因となるため、脂質異常値の上昇を認めた場合は改善を図る必要があります。

    脂質値上昇の主な原因は、食生活・運動不足などの生活習慣にあります。

    健診項目には中性脂肪LDLコレステロールHDLコレステロールの3項目がありそれぞれの違いについて記載します。

     

    中性脂肪(150mg/dl以上が異常)

    食事の量 (油・糖)に左右されます。ポイントはだけでなく、も体内でエネルギーとして利用されずに余ると中性脂肪に変わり脂肪細胞に蓄えられ、内臓脂肪に置き換わります。

    逆にいえば運動などエネルギーが消費されると改善しやすいのも中性脂肪値です。

    この中性脂肪が増えると下記のLDLコレステロール値の上昇、HDLコレステロール値の低下を招き、結果的に動脈硬化の助長につながります。

     

    LDLコレステロール(140mg/dl以上が異常)

    コレステロールは食事以外に加齢・遺伝に影響する値でもあります。一般的には食事から生じるものが1/3肝臓から合成されるものが2/3を占めます。

    多くが細胞膜やホルモンなどの材料となりますが、余剰分が血中に停滞し酸化、血管内皮に付着し取り込まれ動脈硬化に至り、悪玉コレステロールと呼ばれます。中性脂肪と異なり、運動による改善が困難な項目です。

     

    HDLコレステロール (40mg/dl未満が異常)

    生成過程は上記LDLと同様ですが、HDLは血液中の余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割、いわば血液中のコレステロールが増えるのを防ぐ働きがあり、これが善玉コレステロールと呼ばれる所以です。

     

    治療ならびに疾患の向き合い方としては食生活の改善・適正体重の維持と運動量の増加を柱とする生活習慣改善から始め、一定期間経て効果なき場合は投薬が検討されます。なお、先天的な代謝異常などに起因する家族性脂質異常症の場合もあり、この場合は生活習慣改善での効果が期待できないため最初から薬物療法を行うことになります。

    以上長くなりましたが 今回は脂質異常症にフォーカスをあててみました。

    私自身食べることがなにより好きで食事や運動に気を付けているとは全くいえないですが、これを機にみなさんと一緒に健康増進を図っていきたいと思いました。 それではまた

    0

      ポジショニングの勉強会

      先日、教育委員会による褥瘡の勉強会がありました。

       

      テーマは「ポジショニングの実体験」

       

      モルテンの業者の方々にも来て頂き、圧測定センサーを用いる等してポジショニングの際にどのぐらいの圧が掛かっているのかを実感して頂ける勉強会となりました。

       

       

      ベッドを4台用意し、 Ν▲戰奪匹任蓮下肢を拳上しないままギャッチアップをするとどの位ずれるのか、下肢拳上しギャッチアップした状態で背抜きを行った時の違いを体験できるコーナーでした。

      実際にベッドで寝て頂き、体験することで皆さん表情を変えながら、

      「こんなにも違うの!!」「そのままギャッチアップしたらお腹に圧が掛かってすごくしんどい…」等とコメントをされてました。

       

      当院、褥瘡対策委員会担当医師の岡田先生も体験!!

       

      「角煮マンの角煮になった気分!!」と話し、違いに驚かれてました。

       

       

      ・ぅ戰奪匹任楼蟻定センサーを用いてギャッチアップした時、また普段のポジショニングの仕方でどの位圧が掛かっているのかを画面を通し理解する事が出来るコーナーでした。

      何処に圧が掛かりやすいのか、クッションを用いる事でどのぐらい軽減されるのかなどを実際に目を通し分かる事で学びを深める事が出来ました。

      アンケートでは「機械を利用する事で、目で見て確認し、理解する事が出来た。」「クッションの使い方を再確認出来た」等の意見を頂くことが出来ました。

       

      日々、何気なく行っているポジショニングでも看護師・介護士の知識・技術によって大きく差が生じる事が今回改めて分かりました。自由が制限される入院生活、病気で自分の意思を伝えれない患者様もたくさんいらっしゃいます。そんな患者様が少しでも安全・安楽に過ごす事が出来るよう、職員一同頑張ろうと再確認出来る勉強会となりました(*^_^*)

      モルテンの方々、勉強会を企画してくださった委員の方ありがとうございました!!

       

      0

        『プチ勉強会』

        11月26日(月) 4階回復期リハビリ病棟のプチ勉強会日です。

         

        カンファレンスルームにてリハ科・看護師・ケアーワーカーと一緒に勉強会を行っています。(希望者のみ)

         

        今回のテーマは「検査データーの見方」です。

         

        20分間という短時間での勉強会ですが、"今さら恥ずかしくて聞けないこと” も気軽に質問しています。

         

         

        今回は23名が出席し、部屋がギュウギュウで息もできない感じの満員状態

         

         

        講師をしてくれたA看護師、20分間ノンストップで教えてくれてありがとう。✿✿✿

         

        今後も患者様の為をモットーにスキルアップを

         

         

        0

          こんにちは三階です。

          先日ふと💭思いたち☝

          犬鳴山へお参りしてきました。

           

          犬鳴山ハイキングコースはいくつかあるらしく、ふもとから登り犬鳴不動尊を目指すコースから、さらに奥の葛城山展望台を目指すコースまでいくつかの分岐があります。
          今回はスタンダードな、ふもと→不動尊・行者の滝 コースを行くことにしました。
          不動尊までは約40分です。

           

          ほんとにふらっと行ってしまった為。

          自撮り棒もなく

          幸せの鐘も写真に残すこともできず💦

           

          以前から気にはなりながら、なかなか訪れることが出来なくて。

          ようやく行くことが出来ました☝

          行く道中はかなりの山道で

          ほんとにあってるのかとヒヤヒヤしながら

          なんとか到着🚗💨


          この山は古くから修験道の聖地とされ、今でも数々の仏閣が山道をゆく登山者を迎えてくれます。
          犬鳴山という名前の由来ですが、、
          「宇多天皇の御代、紀州の猟師がこの山域で狩りをしていた際、突然連れていた犬が激しく鳴きだし、結果猟師が射ようとしていた鹿が逃げてしまった。怒った猟師は犬の首をはねたのだが、その首はそれでも飛び跳ね、今まさに猟師に襲いかかろうと狙っていた大蛇に噛み付いた犬は、主人が大蛇に狙われていることを知って鳴いていたのであった。愛犬に救われたと気付いた猟師は、これを悔いて七宝滝寺の僧となって愛犬を供養した。 このことを聞いた天皇は、いたく感動し、七宝滝寺に『以後「いぬなきさん」と改めよ』と勅号を賜った」 wikipediaより

           

          途中滝があり。。。

          とても気持ちのいいマイナスイオンに包まれてきました。

          とても天気☀の良い日でしたが山中ということもあり気持ちの良い澄んだ空気に包まれていました☝

           

          しばらく歩いていると。。。

          なんとも迫力のある

          お不動さま☝

           

          なんとも言えない表情でした。

          感じ方は人それぞれなのかも知れませんが。

          包み込まれるような温かさが感じ取れました。

          これが鳴らしたかった鐘!

          どなたかが鳴らされていましたが。。。

          なんとも綺麗な音で。。。

          つぎは必ずリベンジに☝

           

          そこから先は

          本堂と滝が現れ。。。

          滝の中には鎖が2本

          ここで沢山の人が滝行をされたんだなぁーとつくづく感じしばらく座り佇んでみました。

           

          今回はふらっと訪れ、全部回れませんでしたが。

          次回改めて時間をつくり、訪れたいところとなりました。

          もっともっと沢山伝えたい所や写真があるのですが!

          載せきれず💦

           

          みなさまも

          一度訪れてみてはどうでしょうか?

          もー少しすると紅葉🍁もすごく素敵だと思います。

          0

            私の楽しみ

            外来看護師のOです。

            最近、息子が野球を始めました⚾

            練習は土日の朝から夕方迄あり、これまで土日は出掛けたり、ゴロゴロしたりして過ごしていた私たちには休みがなくなったようで辛く、☔が降って練習が休みにならないかなぁと思うこともありました😅でも、暑い夏も頑張って練習し、試合にも出させてもらったりするうちに、今では練習に行くのが楽しみで頑張って上手くなりたいと言っています🎵

            それに大きな力となったのが、息子の宝物になっているバットです(*^^*)外来Mさんの息子さんが使っていたバットをいただいて、習い始めてすぐに練習でヒットを打てたのが嬉しくて自信になりとても大切にしています🍀

             

            娘は🎾を習っています(^^)

            娘も練習がとても楽しいようで、練習中もコーチや娘、お友達の笑い声が響いています。

            本当は私もスポーツをしたいのですが、なかなか始める勇気もなく😅

            今のところ二人が楽しそうに練習し、少しずつ上達していく姿を見るのが私の楽しみです💓

            0

              作業療法士って?

              こんにちは。リハビリテーション科のHです。

               

              私は当院で作業療法士として勤務しています。皆様リハビリという言葉はご存じの方が多いと思いますが、作業療法士はいかがでしょうか?今回は少しだけ当院の作業療法士の仕事を紹介させていただこうと思います。

               

              当院では脳卒中や骨折等の後遺症がある方に対して、主に上肢(腕)、手指の機能訓練や日常生活の動作練習、手芸等の作業活動を行っています。言葉で紹介させていただくとこのような感じですが・・・

               

              わかりにくい!!!

               

              という方もいらっしゃると思いますので、当院の患者様が作られた作品を少し紹介しようと思います。

               

               

              左の写真はたくさんの患者様が協力して作ってくれたハロウィンの飾りつけ!!!

              右の写真は水彩画の赤かぶです!!!

              皆様一生懸命取り組んで作っていただけました。

               

              患者様は入院生活でストレスがかかることも多いと思われます。そんな患者様に少しだけやってみようかな?明日もやりたいな!と思ってリハビリに来ていただけるようこれからもスタッフ一同頑張っていきたいと思います!!!

              0

                放射線ホルミシス効果って知ってますか?

                ど〜も、放射線科のブタです☆

                 

                秋も深まり、朝晩は冷え込む時期になってきたブヒね〜。

                こんな時期だからこそ温泉が恋しくなりますよね〜。

                そろそろ温泉旅行の計画を立てている方も多いかと思います。

                 

                そこで・・

                今回は放射線と温泉に絡んだお話をひとつするブヒよ。

                この話が終わるころには、みなさんの頭の中にある「放射線」の悪〜い

                イメージが、少しは良くなっていれば嬉しいブヒ。

                 

                 

                みなさん、日本には数か所、ラドン温泉で有名な場所があるのをご存知ブヒ?

                それら各地のラドン温泉は、湯治の湯といわれ年間何万人もの方が訪れているそうだブヒ。

                なぜたくさんの人が湯治を目的にラドン温泉に行くのでしょう。

                 

                ラドンとは放射性のガスで、そのラドンがお湯に溶けていて、温泉に浸かることによって身体が微量の放射線を浴びるんだブヒ。

                 

                放射線を浴びる・・・?なんて聞くと、怖い!と思うかもしれないけど、そこはご安心を!微量の放射線は身体の細胞を活性化させ、温かい温泉に浸かることも相まって、毛細血管が拡張することにより新陳代謝が促進され、免疫力を高めてくれるとされているんだブヒ!これを、放射線ホルミシス効果といって、色んなところで注目されているんだブヒ。

                 

                だから今もたくさんの方が、湯治のためにラドン温泉に通うんだブヒ。

                 

                 

                 

                ある有名なラドン温泉地区の住民の方のガンによる

                死亡率は全国の平均値より低い値だったとか。

                 

                これは放射線ホルミシス効果によるものでは?

                ということで、今も研究されているそうだブヒ。

                 

                 

                 

                 

                まだまだ研究中の放射線ホルミシス効果だけど、このことが証明されれば

                もっともっとたくさんの方がラドン温泉に足を運ぶだろうね〜。

                 

                 

                 

                どうですか?みなさんの中でのイメージは少し変わったブヒ?

                 

                ということでみなさんも、今年の温泉旅行はラドン温泉にして、ご自身でその効果を体験してみてはいかがでしょうか?

                心も身体も元気になって、今よりもっと「放射線」のイメージが変わるかも知れないブヒ☆

                 

                ブタと放射線は使いよう・・なんてね〜。

                 

                0

                  紅葉の涸沢

                  こんにちは、ぶらり旅日記のです。

                  10月の三連休に涸沢カールに行ってきました。

                  同行者が、春・夏は何度も行っているが秋は行ったことがなく是非とも紅葉の涸沢を見てみたいということで計画。私は初めての涸沢にワクワクしながら行ってきました。

                   

                  今回は、沢渡から上高地に入りました。

                  沢渡→上高地→横尾→涸沢コースの往復です。

                  上高地(河童橋)から横尾までは平たんな道で3時間。

                  横尾から涸沢まで3時間。片道計6時間歩きます。

                   

                  台風25号情報を気にしながらの決行でした。

                  土曜日から日曜日の早朝までは雨が降ったりやんだり時折強風だったりでしたが、その後は打って変わり晴空が見え最高の天気になりました。

                   

                  6日(土曜日) 

                  終点の上高地バスセンターでバスを降りて河童橋に向かいます。

                   

                   

                  河童橋

                   

                   

                  梓川の左岸コースで行きます。

                  河童橋から1時間ほどで明神に着きました。明神館です。

                   

                   

                  明神から1時間ほどで徳澤に。

                  右手にキャンプ場 奥に見えるのは徳澤園です。

                   

                   

                  徳澤園に近づくとカレーの匂いがします。

                  また、アイスクリームを食べている人が目立ちます。

                  徳澤園のカレーとアイスクリームは有名で、「ここまで来たからには食べなきゃね」と女性たちの声が耳に入ってくる。

                   

                   

                  徳澤から1時間ほどで横尾に到着。

                  ここで涸沢と槍ヶ岳に分かれます。

                  見えているのが横尾山荘です。

                   

                    

                   

                  横尾大橋 横尾山荘の前にあります。

                  この橋を渡って涸沢に行きます。

                   

                   

                  今夜は涸沢山荘に宿泊することにしました。

                  テントを持って行ったのですが、天候が悪く急遽変更。

                  台風の影響でキャンセルがあり泊まることが出来きました。

                  しかも二段ベッドで。この時期にはあり得ないことだそうです。

                   

                  7日(日曜日)

                  朝6時前薄暗い中を出発。

                  途中から青空が…ヤッター!

                  青い空に黄色が鮮やかで見入ってしまいます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  涸沢ヒュッテより見上げる穂高の山々

                   

                   

                  景色を堪能して下山。

                  同行者は「涸沢は秋が最高だ!今まで見た紅葉の中で一番良い」と何度も何度も…。

                   

                  横尾に戻ってきました。                          

                  三叉路になっているので全ての人がここを通ります。

                  上高地側から登山者が、涸沢側と槍ヶ岳側から下山者が、次々と途切れることがありません。

                  台風の影響と言いながらも多くの人です。
                   


                   

                  明神池

                   

                   

                  明神池からは、来た道ではなく右岸コースの遊歩道で河童橋に。

                   

                   

                   

                  歩くこと9時間。

                  休憩したり写真を撮ったり,出会った人と話をしたりしながら河童橋に到着

                  バスを待つ長蛇の列

                   

                  帰りはお決まりのひらゆの森で入浴

                   

                  今回も良い旅が出来ました。

                  いろんなことに感謝です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  0

                    実りの秋☆

                    こんにちは、検査科です

                    今年もやってきました、稲刈りのシーズンが^^

                     

                    今年は、被害が大きかった台風の影響で田んぼにも被害が・・・

                    一部分で稲が倒れてしまうという状況になってしまいました(

                    その状態で雨にさらされると、モミから芽がでできてしまうと言う事で雨が降る前にと急遽稲刈りをすることになりました。

                     

                    急遽だった事と平日だった事で今年は去年と違い、働き手が両親と私と運動会代休日の息子の4人でした(

                    まだまだ遊び盛りの息子は、いつもなら一緒に手伝ってくれる従兄がいない状態で疲れが出やすい状態でしたが、祖父母と母の為に頑張ってお手伝いをしてくれました。(ありがとう!^^)

                    今年は一通り稲刈りを終えた最終段階で、私もコンバインを運転?操縦?しました^^

                    初めはドキドキしましたが、なんとかなりました!(本当かは父親のみが知るですが(笑))

                    とりあえず、稲が倒れてしまった田んぼだけでも稲刈りが終了しほっとしました。

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM